読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホvsデジカメ。

かわいそうだね。

スマホが普及しすぎて。

あれだけ人気あったデジカメが

売れなくなってしまってる

んだってさ。

もう一度言う。 かわいそうだね。

デジカメだって、いいよ?

コンパクトな奴たくさんあるし、

そこそこ画素数綺麗なのもいる。

なのになぜ、デジカメがダメなんだ?

わからん。

まぁ、すぐインスタやTwitterに

あげたりできるから人気なんだろうな・・・・。

自分がぬい散歩で使うデジカメは

かなりぼろいけど、今だ現役だw

それに、意外と不思議な景色も撮れたりするから

気に入ってる・・・・。

これからも頑張れ、デジカメ。

香炉屋日記290524

今朝も五月晴れだ。

久しぶりに裏の窓を開ける。

朝の空気が爽やかだ。

五月の風とともに、近所の保育園から小鳥のような、ピーチクパーチクが流れ込んでくる。

4月に入園した子たちが、やっと、園の生活に慣れてきたころだ。

それでも未だ、親との別れを嫌がって泣き叫ぶ子もいる。

若い親はそれを振り払って、職場へ向かう。

人生にこれほどの悲しみは在っただろうか。

それも治まると、ピアノの音に合わせて、朝の挨拶の歌が始まる。

歌声もこれから徐々に揃っていくのだろう。

保育園で、喧嘩をして、泣いたことを思い出した。

私の人生も、あそこから始まったのだ。

罵る言葉を持っていると、罵る気持ちが湧いてくる。

攻撃する言葉を持っていると、攻撃する気持ちが湧いてくる。

悪い心の状態が悪い行いを引き起こし、悪い言葉を生みだすように思っているが、本当は、悪い言葉が、悪い心の状態を引き起こし、悪い行いを引き起こすのだ。

ヒトが言葉を作ったり、操ったりしているのでなく、言葉がヒトの心を作り、操っている。

言葉にはそういう働きがあるという意味で、昔のヒトは言霊と呼んだのだろう。

香りは、良い言霊を呼び寄せ、悪い言霊を洗う、手段の一つかもしれない。

おや、昼御飯の歌が始まった。

一段と元気な歌声がする。みんな一緒に何を食べるのだろう。

昼食は、例のパン屋で、焼きそばパンとアイスオ―レにしよう。

強盗

北海道の宝石強盗の話。

見てて・・・

八百長?

と思った。

現実感ないというか。

演技か?と。

あれ、ほんまかなあ。

とゆうのが、私、中学の修学旅行で

実際の現場を見たのよ。

ひったくりやったけど。

電車に乗るために、グループで地下に

降りてたら、上から、

きゃーっ!!

とゆう女性の声。

振り返ると、めっちゃ早く走ってきた男の人が

階段をかけおりてきて、

その後に警官がかけおりてきた。

踊り場で捕まえたら、ナイフが、カシーンと落ちて。

私ら、丁度踊り場にいて、

私の足元にナイフが滑ってきた。

場所が東京ってせいもあるけど

結構騒然としたからさ、

今回の捕り物が、

どーも作られたものしか見えない。

犯人、何であんなゆっくりなん?

警察官、もっと全力出せよ。

あの程度の走り方なら

すぐ捕まえられるやろ・・・

私が見た、警察官の必死さと

全く違う。

それは犯人にも言えることで。

う〜ん・・・・

本物・・・よなあ・・・?

今日のending 17/5/23

時間の国のアリス松田聖子

誰だって大人にはなりたくないよ

永遠の少年のあなたが言うの

Woo Fairy Girl 童話の世界じゃ

Kiss する時はおでこにするの?

Woo Fairy Girl くちびる尖らせ

振り向く 時間の国のアリアス

この頃の歌番組は,毎週出演しているうちに歌い手もカメラマンも完成形を探るスタイルだったので,聖子ちゃんも最初のうちは振り付けがせわしなくて,カメラマンもどの辺で寄っていけば探り探りなのが分かります。

2番のサビ前「タキシード着たウサギが走る」のところで,余裕の出てきた聖子ちゃんがウィンクするんですが,カメラの方もがんばったらしくギリギリ画面に収まっている(そしてその直後に意味もなく足元へとパンしてしまう)のが,この動画の見所です。

奴隷制度

グローバル社会が進み

世界の平均化が常に進み続けている。

グローバルとは

国境を越えて地球規模で人々の営みが行われていることである。

なぜ国境を越えて人々の営みを行うかといえば

最も安い国から原材料を調達し

最も人件費が安い国で生産し

高く売れる国で販売する事が可能であるからである。

今後

移動手段がさらに進化すれば

最も安い国で作り

高い国で売るという仕組みは

さらに強くなるはずである。

労働力の確保とは

新しい奴隷制度なのである。

ほんの少し前

植民地を作り奴隷を獲得していく者達の理論では

植民者が被植民者より優れており

植民地支配はその近代化に必須の経済基盤・政治基盤を発展させることに繋がるので

被植民者にとって利益になるのだという考え方である。

植民者に評価され

被植民者が対価を貰う

嫌な事を

優秀な者に嫌々やらされ

対価を貰って泣き寝入りさせられる。

そんな事を止めようというのが

古来から道(タオ)が説く思想なのである。

自ら奴隷になるような精神状態からの解放

「労働の対価」を「自らが提示して」

買ってくださいとやっているうちは

奴隷である思考から抜け出す事はできないのである。

対価主義の考えで天職を掴む事は

絶対にできないのである。

対価主義からの解放

自らを奴隷として扱う事からの解放

労働に対価を求めてしまっては

人身売買となんら変わらなくなってしまうのである。

「嫌な仕事」を全てしなくても良くなったとき

働く事が思いつかないならば

それは奴隷根性という事なのである。

天職を得るには

何が必要で

何が不必要か

自分を知るには

何が必要で

何が不必要か

学びがなければ

自分では思いつかないものなのである。

道が「心」を扱うのは

同じ原因でも

結果が変わってしまうからなのである。

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

道(タオ)という事である。

「ご冗談を…」

#貴族探偵

零れた吐息とこの微笑み…妖艶である…仄かに照らされるライトの演出がまた…色っぽいんですけど……傅きたい…踏まれてもいい…いや、ぜひ踏んでください…

http://arszi.tuna.be/21811751.html

耳鼻科はガキばかり。

耳鼻科にいきました。

気圧が変わるとボーと耳鳴り。久しぶりにきました。

来週飛行機乗るから、念のために。

しかし、すげー混雑。八割はガキ。

名前を呼ばれて診察室に入っていくガキ。

しばらくして絶叫が聞こえてきます。

それが何度も繰り返され、長い待ち時間退屈しませんでした。(ごめんね。ガキたち)

私はというと異常なし。

耳鳴りはストレスからだそうです。

耳垢掃除も画期的。昔みたいに針金差し込んだりしないのね。

さあ、来週から一人旅。

とうなりますか。