読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやー・・・これはまいった

というわけで本日、センバツの組み合わせが決定しまして。

毎日新聞のサイトで朝9時から抽選会のライブ中継があったので、9時前からmacの前にスタンバイしていた私とチチ。

複雑なクジ引きプロセス(私には全く理解できなかった)を経て、どんどん組み合わせが決まり、

わがほうの「場所」が決まったのは、なんと一番最後でした。

早実だの日大三だの履正社だの大阪桐蔭だの、そういう「絶対に勝てそうにない」相手といきなり当たりませんように・・・とドキドキしながら見守っていた私とチチですが、

その、一番最後まで空いていた空欄の相手は、

なんと、

21世紀枠で出場の、岩手県不来方高校・・・ orz

はい、不来方

中学校の国語の時間に、

不来方の お城の草に寝ころびて 空に吸われし十五の心

という石川啄木の短歌を習った記憶のある日本人なら、全員読めてしかるべき校名であります。:-)

それはさておきですね。

そりゃ、1回戦でいきなり「絶対勝てない相手」と当たるよりは、マシといえばマシなのかもしれないが、

21世紀枠の、部員が10人しかいない、岩手県の小さな町の県立高校です。

普通なら、私やチチが大喜びで応援するような学校です。

なんでそんなとこと当たるんだよー!!!(号泣)

やりにくいこと、この上なし。

不来方高校岩手県矢巾(やはば)町というところにあります。

きっと、試合には、この矢巾町の町民が全員(当社比)やってくるでありましょう。

そして、甲子園の一般ファンは、おそらくほとんどが不来方高校の応援に回るでありましょう。

そりゃ、わがほうの応援も(例のごとく)すごいものになるでしょうが・・・

・・・・・ああああ、やりにくい。

バカ勝ちするわけにはいかず(だって21世紀枠の学校にはがんばってほしいし)

しかし、

まさか負けるわけにもいかず(そもそも21世紀枠出場の学校に、東海大会優勝のわがほうが負けたら大惨事だ・・静岡に帰れないよ・・・)、

さらに。

勝ったら勝ったで、

次が

なんと大阪桐蔭・・・・(←優勝候補の一角)

絶対勝てん。

もちろん勝ってほしい気持ちはヤマヤマだが、こういう私学の強豪に対しては、「せめて恥ずかしい負け方はしないでほしい」くらいの気持ちにしかなれないのが現実であります。

ああもう、どうしよう(悶絶

というわけで、さきほどから「やりにくいなー・・まいったなー」しか口にできていない私とチチであります。

まあ、1回戦、負けるわけにはいかないが、きちんとした試合をした上で勝たないといけない。

そして、

セコいとは思うが、大阪桐蔭が1回戦であたる、宇部鴻城山口県)のほうにがんばってもらうしかない。私とチチが山口の学校を応援するなんて普通はあり得ないことだが、背に腹はかえられぬとはこのことじゃ。宇部鴻城がんばれ。

いろいろともう難しいというか複雑というか、なんだかわけがわかりませんが、

甲子園に行けることだけでもありがたい!嬉しいことなのだ!!

ということだけを肝に銘じて、甲子園に乗り込むことにしますわ〜