読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の桜か六大学か!?

風邪を引いてしまったのかはたまた花粉症の影響か

夕べから鼻のグシュグシュが止まらない

このまま家にいても辛いだけなので、今日も出掛けることにした

あいにくの雨模様ではあるが…

それでも、外にいた方がかえって鼻がまともな状態になることもあるのだ

現に、こうして日記を書いている間は平気なのだ

というわけで、平日と同様、またしても移動中の車内での更新である

今シーズンはきちんと花見が出来ていないこともあり、ぜひとも天候の回復を望みたいものだ

昨日の昼休みに予定していた、会社の仲間内による花見も、残念ながら雨天中止となってしまった

だからなおさらである。

本日の目的地は、明治神宮外苑である

そして目的は、花見というよりむしろ、今日から開幕する東京六大学野球の春季リーグ戦を観戦することだ

およそ2ヶ月にわたる試合の皮切りとして、東大と明大の試合が行われる予定なのである

雨の影響で試合開始時間は1時間遅くなるそうだが、それでも今のところ、正午からプレイボールの予定だ

前々からの友達さんであれば、私が「究極の判官びいき」として東大野球部を応援していることはご存知だろう

一時はリーグワースト記録となる94連敗を喫したりしたが、今の東大には去年3勝を挙げたエースの宮台投手がいる

先日の大学・社会人対抗戦でもマウンドに上がり、明治安田生命打線を完封して史上初となる社会人チームからの勝利に貢献した

かつてのような、0-28といったとてつもないスコアで敗れていた姿はどこにもないのだ

対戦相手の明治大学は、1年前に東大から黒星を喫している

しかも、宮台投手抜きの東大に負けたのだから、余計にバツが悪い

今日は宮台が投げるのだから、余計にいい試合になるのではないだろうか

そう考えると、つい今日も東大の勝利に期待してしまう。

そんなわけで、今私は神宮球場へと向かっているのだ

中止になったらなったで、雨に濡れそぼる桜を、乙な気分で楽しめば良いだけである

というわけで、雨にもめげず、いい1日にしたいと考えている土曜日の私であった