読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書近況

読書近況です。

仕事の関係で大量に読まなくてはならなくなったので、マンガ増量中。

【継続中】

『和歌とは何か』渡部泰明

『記憶の遠近法』澁澤龍彦

『耳袋の怪』根岸鎮衛

『あなたの人生の科学 誕生・成長・出会い(上)』デイヴィッド・ブルックス

ヘブライの神話 創造と奇蹟の物語』矢島文夫

『吸血鬼ドラキュラ』ブラム・ストーカー

『暴力の解剖学 神経犯罪学への招待』エイドリアン・レイン

ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと果てない舞台(7)』三上延

『蟲たちの家』楳図かずお

【読了】

アイアムアヒーロー(9)(10)』花沢健吾

『カンタヴィルの幽霊/スフィンクス』ワイルド

アイアムアヒーロー』、コモル・コロブ・コロス。ひとがひと以外のものを殺して生きるのなら、ゾンビは「ひと以外」だからOK ということになってしまう。ある種の思考実験よね。「お前の生命はお前以外の、奪った生命からできている。俺達は生命を殺して奪う以外に、生きることはできない」

『カンタヴィルの幽霊/スフィンクス』、バケル・メゲル・タスケル。こんな話だとはまったく思わず。怪奇と恐怖の影を色濃く落とした陰惨な物語と思いきや、けっこう良い話。「「ねえ、ハイラム」とオーティス夫人が言った。「失神する女の人って、どうしたものかしらね?」「皿を割ったのと同じように、給金から差っ引きなさい」と公使はこたえた。「そうすれば、もう失神しなくなるだろう」果たして、アムニー夫人はやがて正気に返った」