読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、思うこと

今回のお話は、劇団芸能事務所(以下、事務所)と病院での仕事の両立。

今週、水曜から病院での夜勤が始まる。久しぶりの夜勤で不安の方が大きい。夜勤するって事は当然ってか、必然的に事務所の仕事が自然とセーブする事になる。事務所で仕事しても、お金にならない仕事やから、病院で夜勤してる方が手取りは当然上がるし、生活も安定するのは、言わなくても分かること。これからが大変だわな……何とか都合付けて、時間をやりくりして、忘れられないようにやるしか無いって。ヒマより、忙しい方がいい。身体壊さないようにしなくちゃ。一人の時間も大切にしたい。羽を伸ばさないと、やっていけないし。でも、事務所で忘れられるのが一番怖い。金にならない事も、足跡・爪痕を残すのには意味がある。誰もやりたがらない仕事……率先して、やるって手を上げるのには意味がある。亡き友との約束、リセットした相方との約束・一言があるから、逃げずに頑張れてるんだって。そして、俺を支えてくれてる人たちがいるって再確認出来た。一番重要な事に気づいた。

まぁ、水曜日の夜勤から本格的に再始動だな。5月の給料が楽しみっすよ♪

今から4年前、平成25年4月5日にある人が焼身自殺をして自らこの世を去った。

今だから書けることなんだろういけど……あれは衝撃的だった。今でも鮮明に覚えてる亡骸を。そして、現場のマンション。今では面影は全くない。今でも、自問自答していたけど……もう、いいだろう?あの時、話を聞けばとか、あの時なんで助けれなかったのかって。戻っては来ない。自責の念に駆られるのは、あの人は望んでないはず。俺は、あの時から変わりましたって言えば安心するんでしょう?向こうで見守ってくださいよ。俺は大丈夫です!って言いたいし。そんな出来事を抱えながら、俺は今も生きてるし、元気にやってますよ。とりあえずだけど・・・