読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッとひと安心

今日はゆめの初めてのプールの日でした。

兄がプールに通っていたこともあり、ゆめは自分も行きたいとずっと言ってました。

まずはトイトレ完了しなければならないので、ウンチをトイレで頑張れるようになれば、プール行けるよと本人に伝えて、トイレでできるようになり、ゆめも、トイレいくたびに「これでゆめちゃんプール行けるね」と言うようになったんです。

3月中旬頃、スポーツクラブに手続きにいき、4月から開始予定になったので、少し水にならしておくかなと思い、市営のプールにつれていったとき、少し眼を離した隙に、ゆめがおぼれてしまったんです。

その日の夜、お風呂で「もうプールいかない〜」と大泣きしてしまいました。

はぁ。。。なんてことしちゃったんだろうとすごい自分自身責めてしまい、スポーツクラブいけないかなあと悩んでいました。

4月に入り、12日からいく予定だったけど、本人の気持ちがあったからか、二週連続で体調を崩し、お休み。湿疹ができたり、下痢したりで。。。

そして、今日を迎えました。

朝からドキドキ。

スポーツクラブのバスが園に迎えに来てくれて、園まで送り届けてくれるので、今日は仕事が休めず連れていけないので、先生になくかもしれないので、お願いしますとお手紙をかき、スポーツクラブにも、溺れたので怖がるかもと電話をして、今日1日ドキドキ過ごしていました。

仕事が終わり、迎えに行くと、延長保育の先生が「ゆめちゃん、楽しくプール行ってこれましたよ」って言ってくれて、ホッと一安心。ゆめも、「自分でお着替えできたよ。だって1人で着替えできるもん」「お目目に、お水かけられたんだよ(笑)」って帰りの車の中で自信満々に答えてくれました。進級テストもクリアしてきてたし(笑)

親の心配子知らずとは、この事ですね。

延長保育の先生達も、みんなこの事を知っていてくれたみたいで、会う人みんなに、ゆめちゃん行けて良かったねと声をかけてくれて、みんな良い先生だなぁと涙がホロリ

とりあえず、ゆめのプールの悩みが1つ減りました。あーよかった。

長々と読んでいただきありがとうございました